くらし情報『なぜ佐藤健は人を惹きつけるのか? 異なる立場の6人が語るその才能と強み』

2021年9月17日 19:10

なぜ佐藤健は人を惹きつけるのか? 異なる立場の6人が語るその才能と強み

佐藤健はなぜ多くの人を惹きつけるのか。彼をよく知る、異なる立場の6人がその才能を分析する。
なぜ佐藤健は人を惹きつけるのか? 異なる立場の6人が語るその才能と強み


瀬々敬久/映画監督
芝居に命をかけていると思える瞬間が何度もあります
佐藤健さんの強みは、クレバーさからくる類稀なセルフプロデュース能力ではないでしょうか。客観的な視点で、変幻自在に自分を見せていく。映画やドラマだけでなく、現実と虚構の間にあるようなSNS的な場でも、新たな自己を作り上げ、エンターテインメントとして楽しんでもらうことに意義を感じている。でも、やっぱり現場で見ると、芝居に命かけてるなあと思える瞬間が何度もあって、そこが尊敬というか好きなところです。

ぜぜ・たかひさ’89年、監督デビュー。最新作『護られなかった者たちへ』で『8年越しの花嫁 奇跡の実話』以来4年ぶりに佐藤さんとタッグを組む。

ノブ(千鳥)/お笑い芸人
人のことをよく褒めるし、興味と才能へのアンテナが敏感
素直でかわいいんです。失敗したら負け顔を見せてくれるし、千鳥のバラエティではただの情けない男になってくれる。でも楽しさや魅力を伝えるときはしっかり導いてくれるので、映画版ののび太みたいです。あと、よく人を褒めます。うちの嫁のこともめちゃくちゃ褒めてくれるんで、2年くらい嫁の機嫌がいいようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.