くらし情報『江原啓之「まさにフェアリーの楽園…」 沼津・大瀬神社を訪ねて』

2021年9月18日 21:10

江原啓之「まさにフェアリーの楽園…」 沼津・大瀬神社を訪ねて

江原啓之さんと探す、運を高めるパーソナル・パワースポット。今回、江原さんがご縁に導かれた土地は、沼津――。

大瀬神社(おせじんじゃ)

ビャクシン樹林や神池など、神秘的なエナジーにあふれた聖地。

人知を超えた力を感じさせてくれるお社。
ビャクシン樹林や神池など、自然が織りなす神秘ととてつもない生命力を感じられる大瀬神社。かつては神仏習合で、仏教とも深い縁があったからでしょう。強い念力が宿っていて、私の目には“カラス天狗”のお姿も視(み)えました。天狗に縁があるところは全国にありますが、ここはまさに体力勝負が必要なとき、その力にあやかるのにぴったり。コロナ禍の今、ハードワークなエッセンシャルワーカーの人や虚弱ぎみで悩む人にも御神威が届くはず。人知を超えた力を発揮したい人は、まずは写真からエナジーを受け取って。

国の天然記念物でご神木は樹齢1300年以上。
江原啓之「まさにフェアリーの楽園…」 沼津・大瀬神社を訪ねて


大瀬崎一帯に生い茂っているビャクシン樹林。その数は100本をゆうに超えているそう。なかでも、写真の巨大な木は周囲7m 、樹齢1300年以上にもなる岬随一の大木。ご神木として、ここには“引手力命(ひきてちからのみこと)”の分霊が祀られている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.