くらし情報『ぺこぱ“ツッコまない漫才”を生んだのは“プロポーズ”というネタだった!』

2021年10月3日 18:10

ぺこぱ“ツッコまない漫才”を生んだのは“プロポーズ”というネタだった!

「…時を戻そう」
漫才がオチまで進んで別のバージョンに移る時、展開を頭に戻すタイミングで使われるキラーフレーズ。「これは、ちょっと革命を起こしたのかな、と思っています」(松陰寺さん)

「急に正面が変わったのか…?」
ネタ中に突然、舞台の隅に行ってしまったシュウペイさんを見て、自身を疑い始める松陰寺さんの姿が印象的なセリフ。「葬儀屋のバイト中、棺の向きが逆になっていたのを見て生まれました」(松陰寺さん)

「お前よりはうるさい」
松陰寺さんが世の中のことについて一方的に喋った後、意見を求めた相方から「うるさい!」と言われた時に返すフレーズ。「お客さんみんなが、“たしかに”という空気に包まれていました」(松陰寺さん)

ぺこぱ2008年結成。『ぺこぱのオールナイトニッポンX(クロス)』(ニッポン放送)が毎週木曜24時~放送中。10月3日に単独ライブを開催予定。

※『anan』2021年10月6日号より。写真・岩澤高雄(The VOICE)取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.