くらし情報『ある日突然、妻に余命宣告…崩壊しかけた家族を救った奇跡の友情』

2021年10月14日 19:30

ある日突然、妻に余命宣告…崩壊しかけた家族を救った奇跡の友情

この秋も続々と話題作が公開を迎えるなか、注目したいのは、全米雑誌賞に輝いた珠玉のエッセイを映画化した1本。今回ご紹介するのは、温かくも胸を締めつける実話をもとにした感動作です。

『Our Friend/アワー・フレンド』

目次

・『Our Friend/アワー・フレンド』
・原作者のマシュー・ティーグさん
・俳優たちは深みを持って見事に演じてくれた
・これからも親友のことを愛し続けていきたい
・死については、もっと正直に話し合うべきと感じた
・周りの人たちを大切にして、これからも生きていきたい
・愛情と友情が生んだ“希望の光”が、観る者の心を照らす!
・胸に迫る予告編はこちら!
・作品情報
ある日突然、妻に余命宣告…崩壊しかけた家族を救った奇跡の友情


【映画、ときどき私】 vol. 418

仕事に打ち込み、各地を飛び回っていたジャーナリストのマット。ときにぶつかり合いながらも、妻で舞台女優のニコルとともに、2人の幼い娘を育てながら毎日を懸命に生きていた。ところがある日、ニコルが末期がんの宣告を受け、一家の生活は一変してしまう。

妻の介護と子育てによる負担に押しつぶされそうになっていたマットのもとにやって来たのは、かつて人生に絶望したときに2人から心を救われた親友デイン。数週間の滞在予定だったが、デインは2年にも及ぶ闘病生活をマットとニコルとともに送ることになる。3人の想いと苦悩が交錯するなか、彼らが見つけた希望とは……。

アメリカの映画レビューサイトRotten Tomatoesでは、観客から95%もの高い支持率を誇りっている本作。今回は、誰よりも思い入れの強いこちらの方にお話をうかがってきました。

原作者のマシュー・ティーグさん

ある日突然、妻に余命宣告…崩壊しかけた家族を救った奇跡の友情


妻ニコルさん(写真・右)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.