くらし情報『松本まりか「コンプレックスと共存できるようになった」自己肯定感の高め方』

松本まりか「コンプレックスと共存できるようになった」自己肯定感の高め方

でも、共存していくことで、コンプレックスのなかにあるプラスの部分を好きになるチャンスをもらうことができる。そう考えると、がんばろうと思えるんですよね。

大切なのは、自分を甘やかさないこと

松本まりか「コンプレックスと共存できるようになった」自己肯定感の高め方


―ちなみに、声以外にもコンプレックスはあったりしますか?

松本さん私は自分の外見にずっとコンプレックスがありました。声と見た目が甘く見えてしまうのが、理想としている女性像ではなかったので……。ただ、そういった負荷があるからこそ、自分自身を切磋琢磨しようとするので、これはこれで良しとしようかなといまは思っています。そんなふうに、私は自己肯定感がとても低いほうなので、どうやって自分を立て直していくかということを考え、戦う毎日です。―では、自己肯定感を高めるために、意識的にしていることもあるのでしょうか。

松本さん身近で簡単なことで言うなら、毎日掃除をすること。
掃除がすごく苦手だとしても、嫌いだからこそ毎日続けることで「自分はできている」という成功体験を増やしていくことができるんです。自分が一番苦手なことをする。こういった小さな習慣を続けることによって、自己肯定感を上げられている気がします。

実際、お風呂の排水溝には髪の毛1本も残さない、お風呂場はバスタオルで拭けるくらいきれい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.