くらし情報『まるでウニ!? 個性的なルックスが愛らしい“多肉植物”たち』

2021年10月24日 19:10

まるでウニ!? 個性的なルックスが愛らしい“多肉植物”たち

日当たりを好み、水やりは月1~2回でOK。アガベ・ヴィクトリア レジーナ¥4,400
HANACHO(ハナチョウ) 梅ヶ丘店東京都世田谷区梅丘1‐14‐6TEL:03・3428・81259:00~18:00水曜休

2、ぽってりとまるでウニのようなサイズ感と、独特の棘座を持つ人気のサボテン。星のような白い斑点がちりばめられた個性的なルックスと、石をくり抜いたような器の組み合わせが洒落た雰囲気。直射日光が当たり、暖かく風通しのいい場所を好む。アストロフィツム カブト¥4,730
Buriki no Zyoro(ブリキノジョーロ) 自由が丘店東京都目黒区自由が丘3‐6‐15TEL:03・3724・118710:00~19:00不定休

3、横から見るとパイナップルのような姿で、どこか愛らしい品種。急激に大きくなることがないので、部屋に飾るのにぴったり。ある程度育つと花を咲かせたり、子株をつけたり、変化も楽しめる。これからの季節は、なるべく明るい窓辺に置いて。ソテツキリン¥4,950
NEO GREEN(ネオグリーン)渋谷東京都渋谷区神山町1‐5 グリーンヒルズ神山1FTEL:03・3467・078812:00~20:00月曜休(祝日の場合は翌日休)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.