くらし情報『原作者・辻村深月、『ハケンアニメ!』の豪華声優陣に「しばらくしてから涙が…」』

2021年12月3日 20:10

原作者・辻村深月、『ハケンアニメ!』の豪華声優陣に「しばらくしてから涙が…」

2012年に『anan』で連載スタート。そして2022年5月、ついに実写映画化となった、辻村深月さんによる『ハケンアニメ!』。アニメ制作に携わる人たちに取材し、現場の空気や熱量をリアルに描きます。ここでは、映画化に寄せて辻村さんと吉野耕平監督のインタビューをお届け。“働く人”として、“作り手”として、同世代の2人が作品に込めた想いとは?

辻村さんスペシャルインタビュー:世界が変わるほどのアニメとの出合い。

目次

・辻村さんスペシャルインタビュー:世界が変わるほどのアニメとの出合い。
・吉野さんスペシャルインタビュー:監督とはなんだろうと考えた作品。
原作者・辻村深月、『ハケンアニメ!』の豪華声優陣に「しばらくしてから涙が…」


高校生の時、『少女革命ウテナ』で受けた衝撃を今もよく覚えています。何にも似ていない新しさがあって、これがオリジナリティというものかと度肝を抜かれました。高校生という多感な時期にこの作品に出合えたことは幸せだったと思います。他にも『新世紀エヴァンゲリオン』や『絶対無敵ライジンオー』など、成長過程で寄り添ってもらった名作がたくさんあります。『ハケンアニメ!』でも一生モノのアニメとの出合いを通じてこの業界に入ったという話がありますが、私自身そういう出合いをしたから今も小説家をやっているのだろうと思うし、そういう人たちをこの作品で描きたかったんだろうなと思います。

映画化のお話をいただいた時、プロデューサー・須藤泰司さんの「ものづくりに関わる人間として、この小説を映画にしたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.