くらし情報『『マトリックス』主演声優・小山力也「ド素人の自分でいいのか悩んだことも」今明かす秘話』

2021年12月16日 19:00

『マトリックス』主演声優・小山力也「ド素人の自分でいいのか悩んだことも」今明かす秘話

“SFアクションの金字塔”と呼ばれ、世界中を熱狂の渦に巻きこんだ『マトリックス』シリーズ。謎に包まれている18年ぶりの最新作『マトリックス レザレクションズ』が、いよいよ公開を迎えます。そこで、本シリーズを知り尽くしているこちらの方にお話をうかがってきました。

声優の小山力也さん

目次

・声優の小山力也さん
・キアヌさんは、吹き替えていて楽しい存在
・20年以上経っても、あのときの気持ちは忘れたくない
・ルーティンをなくすことで、プレッシャーが減った
・忖度なしで励ましてくれる周りに支えられている
・日本語の吹き替えで作品をおもしろくしたい
・インタビューを終えてみて……。
・興奮と覚醒が止まらない!
・ストーリー
・衝撃が止まらない予告編はこちら!
・作品情報
『マトリックス』主演声優・小山力也「ド素人の自分でいいのか悩んだことも」今明かす秘話


【映画、ときどき私】 vol. 437

シリーズ1作目からキアヌ・リーブス演じる主人公ネオの日本語吹き替えを担当している小山さん。『24 -TWENTY FOUR-』のジャック・バウアーや『名探偵コナン』の毛利小五郎など、幅広いキャラクターを演じていることでも知られている小山さんに、第一線で活躍し続ける秘訣や『マトリックス』の魅力などについて、語っていただきました。

―ネオを演じるのは久しぶりとなりましたが、また演じてみていかがでしたか?

小山さんリハーサルをしているうちに昔のことを思い出し、感慨深いものがありました。『マトリックス』といえば、僕にとっては劇場映画の吹き替えで最初の大役。いままでいろんな役をやらせていただいていますが、そういったこともあってネオについては鮮明に覚えているので、感覚を取り戻すのに時間はかかりませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.