くらし情報『木越明、初出演映画『逆光』は「パンフレット制作やダンスの振り付けも」』

2022年1月6日 19:20

木越明、初出演映画『逆光』は「パンフレット制作やダンスの振り付けも」

今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は俳優、マルチアーティストの木越 明さんです。

演技、作詞・作曲、絵を描くことで独自の世界観を表現。
木越明、初出演映画『逆光』は「パンフレット制作やダンスの振り付けも」


『逆光』で映画に初出演。「夏の尾道を舞台に、’70年代の音楽やダンス、洋服、エネルギッシュな若者たちが登場します。無邪気なみーこを演じるのも楽しかったです。出演以外にもパンフレット制作や、ダンスの振り付けにも関わらせていただきました!」。

自身が描いた絵を展示することも。「絵は4歳から描き続けています。決まった型がないから、ワクワクする気持ちをそのまま描けるのが好き。アーティストとして、こういうのがあったらいいな、面白いなと思ったものを絵や歌で表現したいです」

アニメーション作品の制作に初挑戦しました。
木越明、初出演映画『逆光』は「パンフレット制作やダンスの振り付けも」


国立新美術館で展示をしました。ブラウン管に映したのがこだわりです。

ロマンを追うルパンが私の初恋の人です。
木越明、初出演映画『逆光』は「パンフレット制作やダンスの振り付けも」


古本屋さんでパンフレットを購入。イントロで年代を当てられます。

クリエイティブな刺激を受けています。
木越明、初出演映画『逆光』は「パンフレット制作やダンスの振り付けも」


好きな監督の作品ポスターを貼っています。気分で貼り替えることも。

きごし・あき1999年生まれ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.