くらし情報『14歳で伊勢丹宣伝課入社! 20世紀の“レジェンド”デザイナー、堀内誠一の軌跡』

2021年12月27日 19:30

14歳で伊勢丹宣伝課入社! 20世紀の“レジェンド”デザイナー、堀内誠一の軌跡

デザイナー、アートディレクター、絵本作家として活躍した堀内誠一さん(1932-87)。2022年に生誕90年を迎えることを記念し、彼の画業を振り返る展覧会が開かれます。

『堀内誠一絵の世界』展、開催!

目次

・『堀内誠一絵の世界』展、開催!
・14歳で伊勢丹宣伝課に入社!
・絵本画家デビュー!
・パリに移住!
・ぜひ生の作品を!
・Information
14歳で伊勢丹宣伝課入社! 20世紀の“レジェンド”デザイナー、堀内誠一の軌跡


【女子的アートナビ】vol. 232

2022年1月4日から京都の大丸ミュージアムではじまる本展では、昭和時代に多方面で活躍した“レジェンド”デザイナー、堀内誠一さんの「絵の世界」にフォーカス。

今なお愛される名作絵本『ぐるんぱのようちえん』をはじめとした多彩な絵本原画を中心に、雑誌の表紙やデザインの仕事、絵手紙など約150点の作品や資料が紹介されます。

14歳で伊勢丹宣伝課入社! 20世紀の“レジェンド”デザイナー、堀内誠一の軌跡


堀内さんは、『anan』にとっても“レジェンド”。1970年の雑誌『anan』創刊時に、タイトルロゴや表紙、ページネーションを手がけられました。『BRUTUS』や『POPEYE』など多くのロゴも堀内さん作。それらのロゴは今でも愛され、使われ続けています。

20世紀の雑誌や絵本などのカルチャー界で多くの偉業を残した堀内さんとは、どんな方だったのでしょう?その画業をざっくりとご紹介します。

14歳で伊勢丹宣伝課に入社!

14歳で伊勢丹宣伝課入社! 20世紀の“レジェンド”デザイナー、堀内誠一の軌跡


1932年、東京に生まれた堀内さんは、図案家だった父親の影響を受け、幼少期から絵を描きはじめます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.