くらし情報『矢島舞美「℃-uteのメンバーが“家族”なら、ファンは“戦友”」』

2022年1月14日 20:30

矢島舞美「℃-uteのメンバーが“家族”なら、ファンは“戦友”」

また、ひとりひとりの美意識の高さもプロに憧れられた理由の一つ。℃-uteの代名詞になった高いヒールでのハードなダンスも、そこから生まれたものだった。

「高いヒールはスタイル良く見えるし、これで思い切り踊れたらかっこいいよね!って、メンバー誰からともなく言い出して。ダンスに力を入れ始めてからはレッスンに毎回1時間の筋トレが加わってキツかった…(笑)。でも辛い時こそ、私が弱音を吐いちゃダメ。リーダーは背中を見られている、という意識は常にありました」

その責任感が評価されてか、’14年には道重さゆみさんの卒業を受けて、ハロー!プロジェクトの5代目リーダーに就任。それまでのリーダーは全員モーニング娘。出身のメンバーから選ばれてきただけに、矢島さんの抜擢は驚きをもって受け入れられた。

「私もびっくりしました!でもうち(℃-ute)のメンバーが『舞美ちゃんすごい!』って大喜びしてくれたんですよ。一番近くにいるメンバーがそう言うならって、私も前向きになれました」
美しいお姉さん的ビジュアルとは裏腹の天然キャラ、そしてメンバーの卒業時に書いた長く愛ある手紙。温かい人柄で新しいリーダー像を切り拓いていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.