くらし情報『お餅の中に雑煮があってもいいじゃない。余ったお餅をキュートに活用』

2022年1月6日 19:00

お餅の中に雑煮があってもいいじゃない。余ったお餅をキュートに活用

注目の3人組コントグループ「トンツカタン」のひとりお抹茶さんが、料理の腕をふるって写真をアップして、SNSでバズらせようという企画。2022年の最初となる連載10回目はミニチュアみたいなお餅料理。新感覚「鏡開き」の提案です。

2022年の鏡開きはミニチュアのお餅料理で

目次

・2022年の鏡開きはミニチュアのお餅料理で
・余ったお餅を消費するとっておきの料理
・お餅で器を作る
・具材は小さく
・具材は小さく
・お餅を浮かべたら完成
・information
お餅の中に雑煮があってもいいじゃない。余ったお餅をキュートに活用

【トンツカタンお抹茶のバズらせフード】 #10「雑煮入りお餅とぜんざい入りお餅」

食べきれなかった切り餅を持て余していませんか。部屋に大きな鏡餅は飾っていなくても、松の内が開けたら鏡開きを楽しみたい。ミニチュアみたいなキュートなお餅料理をSNSにあげてみては?

お餅の中に雑煮があってもいいじゃない。余ったお餅をキュートに活用


これが「雑煮入りお餅」です

余ったお餅を消費するとっておきの料理

あけましておめでとうございます。突然ですが、お餅はいくつ食べましたか。たくさんですよね。ついついたくさん食べてしまいがちなお餅ですが、たくさん食べたはずなのになぜだか余ってしまうんですよね。そうすると、どうにかお餅を消費しようと必死になり、活用方法を考えることだけで頭がいっぱいになって、いつの間にか日常生活に余裕がなくなってしまいますよね。そして部屋は乱れ、お餅がどこにあるか分からなくなり、仕方なくお餅を買いに行くという悪循環を生んでしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.