くらし情報『14組78名が集結! 初開催「Johnny’s Festival 〜Thank you 2021 Hello 2022〜」レポ!』

2022年1月5日 21:40

14組78名が集結! 初開催「Johnny’s Festival 〜Thank you 2021 Hello 2022〜」レポ!

と伝えると、メンバー紹介VTRの後、濃いピンクの衣装に身を包んだなにわ男子がメインステージに登場。「初心LOVE」を歌いながら、弾ける笑顔できらめきを放った。みんなで後輩を盛り上げようというジャニーズファミリーの想いを感じずにいられない。

「Johnny’s Festival 〜Thank you 2021 Hello 2022〜」を盛り上げたエッセンスのひとつに、無線制御型ペンライト=フリフラ(FreFlow®)による演出があった。「アラフェス 2020 at 国立競技場」で客席に設置したものを観客全員へ配布したもので、東京ドームに美しく輝く光の海が現れた。各グループや楽曲のイメージに合わせて色が変化しながら明滅する。ポップであったり、幻想的であったりと、さまざまな世界観を作り出した。

たとえばA.B.C-Z「Za ABC〜5stars〜」では、メンバーカラーの5色が色とりどりに現れ、なにわ男子「初心LOVE」では、会場がメンバーの衣装と同じピンク色に染まり、まるで彼らを祝福しているように見えた。また、SixTONES「マスカラ」では、ステージに視線を集中させるためなのか、フリフラが点灯しないという引き算の演出もあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.