くらし情報『スリッパは履いちゃダメ! 「部屋も体もポカポカになる」温活19選』

2022年1月11日 19:00

スリッパは履いちゃダメ! 「部屋も体もポカポカになる」温活19選

寒すぎる日、暖房をつけて着こんでいても体が冷えたままということはありませんか?そんな時は部屋を工夫し、体を温めましょう。日々の生活で取り入れたい部屋の寒さ対策やルーティン、座り方、立ち方など、冷え知らずになる温活を紹介します。

冬の部屋が寒い原因と対策

おうち時間が増え、今まで感じなかった冬場の部屋の寒さを実感している人も多いはず。家の悩みを解決する住宅リフォームを数々手がけてきた、一級建築士の尾間紫さんに、冬の部屋が寒い原因と対策を聞きました。

尾間紫さん室内の寒さの原因は主に3つ。窓、壁、そして床からの冷気です。持ち家ならリフォームも視野に入れた本格的な改善ができますし、賃貸の場合でも、冷えるメカニズムを知った上でポイントを押さえた対処をすれば、今より快適な部屋に変わるはずです。

対策1:窓

冷気の入り口と暖かい空気の出口。窓を制して冷えにくい部屋づくり。

目次

・冬の部屋が寒い原因と対策
・対策1:窓
・対策2:玄関
・対策3:室温
・冬の夜は温活ルーティン
・寝る4時間前:ルーティン意識を入れる導入時間
・寝る3時間前:お風呂前の整え時間
・寝る2時間前:お風呂で温めの仕上げ時間
・寝る1時間前:ぐっすり眠るためのリラックス時間
・“おうち温灸”はドライヤーを使ってスイッチひとつで簡単あたため。
・冷えの原因は姿勢の乱れにアリ? 正しい座り方で猫背をリセット
・冷え知らずになる正しい立ち方と呼吸法
・温活を習慣化して、ポカポカになろう


スリッパは履いちゃダメ! 「部屋も体もポカポカになる」温活19選


最近の窓は気密性が高いサッシが大半だけど、断熱性能が低いガラス窓は、冬場の冷気をダイレクトに部屋にもたらす最大の原因。

尾間紫さん部屋を暖めても、窓に当たった空気が急激に冷えて、その冷気が下に流れて床に広がっていく“コールドドラフト”という現象が起こります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.