くらし情報『「アルバイト」って、何語?【意外と知らない外国語雑学】』

2022年2月12日 19:50

「アルバイト」って、何語?【意外と知らない外国語雑学】

ふだん何気なく使っているカタカナ語の由来や、意外に知らない略語の正式名称など、外国語の雑学をクイズ形式でご紹介。語学教材元編集者の “語学大好き”ライターがお届けします。今回のワードは「アルバイト」!

今回のお題は…「アルバイト」

目次

・今回のお題は…「アルバイト」
・アルバイトの由来
・なぜ「アルバイト」が定着?
・アルバイトはドイツ語!
「アルバイト」って、何語?【意外と知らない外国語雑学】


きっと誰でも一度は経験したことのあるアルバイト。「今日、バイトの面接行ってきた~」など、ふだんから使っていると思いますが、どこの国の言葉か知っていますか?

フランス、オランダ、ドイツ、スペイン……さて、どんなイメージ?

ヒント:日本と同じく、勤勉な人が多いといわれている国の母国語です!

アルバイトの由来

正解は、ドイツ語です!

Arbeitはドイツ語の女性名詞。意味は、「仕事・労働」などで、発音はカタカナで書くと「アルバイト」。「ア」の部分にアクセントを置いて読みます。

でも、ドイツ語のArbeitには、日本で使う「一時的な仕事」のような意味はありません!

日本語の「アルバイト」的な仕事を表すドイツ語は「Job」(ジョッブと発音)。こちらは英語由来の言葉です。

なぜ「アルバイト」が定着?

なぜ、ドイツ語のArbeitが日本で使われるようになったのでしょう?

諸説ありますが、旧制高校でドイツ語を学んでいた学生たちが、スラングとして使い始めたという説が有力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.