くらし情報『堀田真由「人生は何があるかわからない」10代で上京した自身を振り返る』

2022年3月3日 19:30

堀田真由「人生は何があるかわからない」10代で上京した自身を振り返る

いくつになっても青春の楽しさを味わいたいものですが、そんな欲求に応えてくれる1本といえば、アニメ映画『ブルーサーマル』。上昇気流に乗って空を飛ぶ航空機・グライダーというスポーツを通じて成長し、恋愛や友情に悩む若者たちの姿が幅広い層から共感を集めています。そこで、こちらの方にお話をうかがってきました。

堀田真由さん

目次

・堀田真由さん
・全部にぶつかっていく思いで挑んだ
・努力していれば、無駄になることはない
・おいしいご飯を食べているときが一番幸せ
・大切なのは、疲れを次の日に持ち込まないこと
・この作品が何かのきっかけになってほしい
・インタビューを終えてみて……。
・どこまでも飛んでいける可能性を感じる!
・ストーリー
・吸い込まれるような予告編はこちら!
・作品情報
堀田真由「人生は何があるかわからない」10代で上京した自身を振り返る


【映画、ときどき私】 vol. 463

“ネクストブレイク必至”として注目を集め、現在は女優、モデルとして活躍している堀田さん。本作では、キラキラな大学生活を夢見ている一生懸命な主人公の都留たまきを演じ、声優に初挑戦しています。今回は、声優として味わった苦労や学生時代の思い出、そしてこれからのことについて語っていただきました。

―以前から声のお仕事をやってみたいと思われていたそうですが、そう考えるようになったきっかけはありましたか?

堀田さん自分ではあまり意識していませんでしたが、周りの方から声をほめていただくことが多く、自分の声に対する“気づき”があったのがはじまりでした。そこからいつかアニメーションやナレーションといった声のお仕事ができたらいいなと。そんななかで、この作品のことを知り、ぜひ私も参加したいと思ってオーディションを受けることにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.