くらし情報『誰もが谷中敦に恋愛相談したくなる!?“頼りになる色気”にメロメロ♪』

2016年11月15日 08:00

誰もが谷中敦に恋愛相談したくなる!?“頼りになる色気”にメロメロ♪

やなか・あつし東京スカパラダイスオーケストラでバリトンサックスを担当。バンド活動以外に俳優、詩人としても活躍。年末まで全国ライブハウスをツアー中。12 月14日にライブDVD『「叶えた夢に火をつけて燃やす LIVE INKYOTO 2016.4.14」&「トーキョースカジャンボリー2016.8.6」』を発売。

衝動がそのまま音になったような、若者の奏でる音楽ももちろん魅力的。

一方で、そんな時間を経たのち、窮屈になるどころか、ますます自由で個性的になっていく大人世代のミュージシャンたちがいる。今回は、東京スカパラダイスオーケストラでバリトンサックスを担当している谷中敦さんにお話をうかがいました。

***

東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんといえば、熟練のプレイと大人のクールさを備え、ファンだけでなく若いアーティストからも慕われる憧れの存在だ。

「若いときは、将来ああいう大人の男になりたいと目標にする人物はいなかったんですよね。いま思えば、もったいなかったかもしれない。それより『世の中には一体どういう人がいるんだろう』『いろんな人のことを知りたい』、という気持ちが人一倍強かった」

大学生のころから映画やアートが好きそうな人を見つけると「一緒にゴダールの映画を観に行かない?」と“ナンパ”したり、個性的で面白い人を集めては、定期的にパーティをしたり。今に至るまで、人づき合いは常にオープンだ。

「肉体労働のアルバイトもしましたが、会社勤めをせず、まるで自由人のように働いている方たちと話すと面白いし、人間性が際立っていましたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.