くらし情報『本当の沖縄って? 沖縄ブームの“先駆け”映画が30年ぶりに復活したワケ』

2022年5月13日 19:00

本当の沖縄って? 沖縄ブームの“先駆け”映画が30年ぶりに復活したワケ

2022年5月15日は、アメリカ統治下だった沖縄が本土復帰を果たして50周年となる記念すべき日。歴史的な節目を迎えることもあり、大きな注目が集まっています。そこで、今回ご紹介するのは、沖縄ブームの先駆け的存在とされている異色作です。

『パイナップル ツアーズ』

目次

・『パイナップル ツアーズ』
・真喜屋力監督、中江裕司監督、代島治彦さん
・怖さもあったが、「1発当ててやろう!」と思っていた
・つらいこともあったが、現場は楽しかった
・実力を超えたとんでもないものが映っていると感じた
・おじいやおばあからの教えが受け継がれている
・沖縄が放つ熱狂の渦に巻き込まれる!
・エネルギッシュな予告編はこちら!
・作品情報
本当の沖縄って? 沖縄ブームの“先駆け”映画が30年ぶりに復活したワケ


【映画、ときどき私】 vol. 483

舞台は、第二次世界大戦中にアメリカ軍が落とした不発弾が眠っている具良間島(ぐらましま)。そこでは、謎の病で声が出なくなったオペラ歌手の麗子が霊能者のユタを訪ねてきたり、ヤマト(日本)から流れてきたヒデヨシという名の青年が島の娘・春子とくっつけられそうになったり、1億円の懸賞金がかけられた不発弾を巡って騒動になったり、さまざまな出来事が起きていた。

本作は、沖縄の架空の島で繰り広げられる『麗子おばさん』『春子とヒデヨシ』『爆弾小僧』という3つのエピソードから構成されたオムニバス映画。1992年に劇場公開された際には、国内のみならずベルリン国際映画祭に出品されるなど海外でも話題に。そこで、30年ぶりにデジタルリマスター版として復活を遂げることとなったいま、こちらの方々に集まっていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.