くらし情報『韓国通芸人・スクールゾーン橋本「面白くてつい見てしまう」 イチ押し韓流作品3選』

2022年5月21日 18:10

韓国通芸人・スクールゾーン橋本「面白くてつい見てしまう」 イチ押し韓流作品3選

韓国のドラマやアイドルに詳しいお笑いコンビ・スクールゾーンの橋本稜さんは、コンビのYouTubeチャンネルで韓国文化の“あるある”を発信している。
韓国通芸人・スクールゾーン橋本「面白くてつい見てしまう」 イチ押し韓流作品3選


「韓国のカルチャーは0を1にするより、1を100にする印象があります。例えば『イカゲーム』は、『賭博黙示録カイジ』や『ライアーゲーム』に似ているという声もありましたけど、監督のファン・ドンヒョクはどちらの作品も大好きだと公言している。エッセンスを下敷きに、自分なりの解釈でアップデートする。そうやって力強いアプローチを続けることで、新しい作品が生まれ続けているんじゃないかなと思います」

現地にいなくても、ドラマや映画などの最新作をチェックすればトレンドがわかってくる。橋本さんが頼りにしているのは、現地の友人からの口コミや、新大久保で実際に見聞きしたトレンドだ。

「最近は現地に行けないので、YouTubeでカロスキルとかミョンドンの情報を調べるうちに面白い韓国系YouTuberを見つけることも。日本だったら、情報が豊富なのはやっぱり新大久保ですね。韓国気分が味わえるのが最高で、僕が好きなのは『ジンコゲ』という韓国料理店。オンマが水槽の魚をさばいて作る料理がとにかくおいしくて、夕方から飲んでると、男の子が『オンマ!ただいま!』って帰ってくる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.