くらし情報『吉岡聖恵「リスペクトし合いながら付き合えている」ご縁でできた新曲』

2022年6月14日 19:30

吉岡聖恵「リスペクトし合いながら付き合えている」ご縁でできた新曲

【音楽通信】第112回目に登場するのは、いきものがかりのボーカリストとしても素晴らしい歌声を届け、今回はソロシンガーとしてのニューシングルをリリースする、吉岡聖恵さん!

ソロではさらに世界が広がり景色が違ってくる

目次

・ソロではさらに世界が広がり景色が違ってくる
・緑黄色社会の長屋晴子が手がけた最新曲
・これからも曲を作って、歌を届けていきたい
・Information
吉岡聖恵「リスペクトし合いながら付き合えている」ご縁でできた新曲


【音楽通信】vol.112

「いきものがかり」のボーカリストとしても、「ありがとう」「YELL」「風が吹いている」など、たくさんの名曲をわたしたちのもとへ届けてくれている、吉岡聖恵さん。

2018年2月からスタートしたソロ活動では、昨年、シンガーソングライターの秦基博さんとの共作楽曲「まっさら」をリリース。同年11月に開催した自身初のオンラインソロイベントに約1万人が参加するなど、ソロシンガーとしても、表情豊かな歌声で聴き手を魅了しています。

そんな吉岡さんが、2022年6月15日にソロ第2弾となるニューシングル「凸凹(でこぼこ)」をリリースされるということで、音楽的なルーツや普段のご様子なども含めて、お話をうかがいました。

――あらためて、そもそも吉岡さんが音楽に触れたきっかけや、影響を受けたアーティストから教えてください。

小さい頃に、家族から童謡を歌うように教えこまれていたんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.