くらし情報『まさかの感動! 「グロい」の深すぎる語源とは? 意外と知らない外国語雑学』

2022年5月29日 19:40

まさかの感動! 「グロい」の深すぎる語源とは? 意外と知らない外国語雑学

ふだん何気なく使っている略語やカタカナ語の由来など、外国語の雑学をご紹介。今回は、「グロい」に迫ります!

「グロい」って、もともと何語?

目次

・「グロい」って、もともと何語?
・「グロい」の由来は…
・グロテスクの由来は、皇帝ネロ!?
・「グロい」はグロテスク!
まさかの感動! 「グロい」の深すぎる語源とは? 意外と知らない外国語雑学


奇妙なものや気味の悪いものに対して使う言葉「グロい」。この「グロ」って、もともと何語でしょう?

「グロい」の由来は…

「グロい」はグロテスクの略「グロ」を形容詞化した言葉。

グロテスクを英語やフランス語で書くとgrotesqueとなります。英和辞典に記載されているおもな意味は、「奇怪な、奇妙な、異様な」。

さらに美術や文学の用語として、「グロテスク様式の、怪奇主義の」などの意味でも使われています。

グロテスクの由来は、皇帝ネロ!?

そもそもグロテスクの語源は、イタリア語の単語grottesco(発音:グロッテスコ)。おもな意味は「奇怪な、奇妙な」です。

また、「グロテスク模様」という意味を表す女性名詞grottesca(グロッテスカ)もあります。

さらに、それらの単語の由来を調べていくと、イタリア語の女性名詞、grotta(グロッタ)にたどりつきます。

grottaのおもな意味は、「洞窟、ほら穴、ワインの地下貯蔵庫」。あの有名なイタリアの観光地、「カプリ島の青の洞窟」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.