くらし情報『ランジャタイ・国崎「V6さんみたいになりたくてNSCに」 お笑いのルーツを明かす』

2022年6月17日 20:10

ランジャタイ・国崎「V6さんみたいになりたくてNSCに」 お笑いのルーツを明かす

どこまでがボケで、何が真実なのか…。一度見たら忘れないビジュアルの伊藤幸司さんと、限界知らずの想像力の持ち主・国崎和也さんからなるランジャタイの、“独特ワールド”へようこそ!

注目度No.1のお笑いコンビとして、いま多くのメディアや芸人からの指名が激増しているランジャタイ。奇想天外、個性最強の二人の、気になるルーツを探ってみました。

ランジャタイ・国崎「V6さんみたいになりたくてNSCに」 お笑いのルーツを明かす


――ananは初登場ですね。

国崎和也:いや、何度かお世話になっていると思います。

伊藤幸司:表紙でもね。

国崎:表紙もあったね。なので、お久しぶりです。

――失礼しました(笑)。“ランジャタイ”さんは、どんなイントネーションで呼んだらいいですか?

国崎:(即答で)“ビッグスモール”って感じですね。

伊藤:それは、(芸人の)ビックスモールンです。

国崎:はい、我々はビックスモールンです。“ビック”はちょっと上に、“スモールン”はちょっと下気味に発音してもらって。

伊藤:つまりランジャタイも、ビックスモールンと同じ発音です。

――覚悟してきたものの、想像以上にボケ倒していただき、これがランジャタイワールドかと、感激しております(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.