くらし情報『元ちとせ「祈りや願いの先に希望が見えてくる」デビュー20周年のオリジナルアルバム』

2022年7月5日 19:00

元ちとせ「祈りや願いの先に希望が見えてくる」デビュー20周年のオリジナルアルバム

【音楽通信】第116回目に登場するのは、唯一無二の歌声をたくさんの人々に届けて、今年デビュー20周年を迎えたシンガー、元(はじめ)ちとせさん!

生活にシマ唄と奄美の音楽が根付いていた

目次

・生活にシマ唄と奄美の音楽が根付いていた
・節目となるデビュー20周年のオリジナルアルバム
・ひとつでも多くのライブをやっていきたい
・Information
元ちとせ「祈りや願いの先に希望が見えてくる」デビュー20周年のオリジナルアルバム


【音楽通信】vol.116

2002年にリリースされたデビュー曲「ワダツミの木」が大ヒットし、その歌声を全国区に響かせ続けデビュー20周年を迎えた、鹿児島県奄美大島出身のシンガー、元ちとせさん。

数々の作品を発表するなか、戦後70年となる2015年には、坂本龍一プロデュース曲「死んだ女の子」なども収録された平和への思いを込めたカバーアルバム『平和元年』を発表し、第57回日本レコード大賞『企画賞』を受賞。

2018年には自身の原点である「奄美シマ唄」の新録アルバム『元唄〜元ちとせ奄美シマ唄集〜』や、2021年には奄美大島の世界遺産登録を記念した『トコトワ〜奄美セレクションアルバム〜』をリリースするなど、現在も拠点を置く奄美大島や平和への願いを込めた歌をわたしたちに届けてくれています。

そんな元さんが、2022年7月6日に、オリジナルアルバム『虹の麓』をリリースされるということで、音楽的なルーツなどを含めて、お話をうかがいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.