くらし情報『ニューヨーク「好きな男を捨てて乗り換えた (笑) 」 コンビ結成秘話』

2022年7月3日 18:40

ニューヨーク「好きな男を捨てて乗り換えた (笑) 」 コンビ結成秘話

’19年、『M‐1グランプリ』決勝進出以降、じわじわと露出を増やし、いまや冠番組を持つ人気芸人となったニューヨーク。それでも浮かれることなく、飄々と現在地を見つめる冷静さと、ライブに対する熱い想いが交差するインタビューに、さらなる飛躍の予感!
ニューヨーク「好きな男を捨てて乗り換えた (笑) 」 コンビ結成秘話


――毎日のようにテレビに出ていますが、“売れた”実感は?

嶋佐和也:さっきまで熱海でロケしていたんですけど、おばちゃんやおじいちゃんが「頑張って~」って手振ってくれたんです。そんな世代の方にも知ってもらえてるんだって思いましたね。

――嶋佐さんが出演している日本郵政のCMが、幅広い世代に知られるきっかけになったのでは?

屋敷裕政:あれは、金髪の素人が犬の散歩してるって、思われてるだけじゃないですか。

嶋佐:だとしても、お話をいただけて嬉しかったです。

屋敷:正直、売れたとは思ってないです。渋谷で若い2人組のひとりが僕ら見て「誰?全然わかんない!」って言ってましたし。そうやって、ちょいちょい冷や水かけられる出来事が起きるんで、売れたと勘違いしようがない(笑)。

――そもそも、お二人が芸人を目指そうと思ったきっかけは?

屋敷:高1の時に『M‐1』が始まって、第1回は芸人さんが全員お揃いの真っ黒なスーツを着て入場したんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.