くらし情報『芸術レベルのグッズも登場! パリ・東京・大阪の名コレクションが集まる「TRIO展」』

芸術レベルのグッズも登場! パリ・東京・大阪の名コレクションが集まる「TRIO展」

東京・竹橋の東京国立近代美術館で「TRIOパリ・東京・大阪モダンアート・コレクション」が開催中です。国内外110名の作家によるモダンアート作品と、芸術レベルのユニークなオリジナルグッズをご紹介!

見て、比べて楽しむ展覧会!

目次

・見て、比べて楽しむ展覧会!
・挑発的で美しい…!女性像のトリオ
・神秘的な空気が漂う…頭部のトリオ
・クールなデフォルメにしびれる!彫刻トリオ
・芸術レベルのグッズも!
・Information
芸術レベルのグッズも登場! パリ・東京・大阪の名コレクションが集まる「TRIO展」


展示室出口※本記事の写真は、主催者の許可を得て撮影しています。

【女子的アートナビ】vol. 336

本展では、パリ市立近代美術館、東京国立近代美術館、大阪中之島美術館3館のコレクションから、絵画や彫刻、写真、デザインなど約150点のモダンアートが紹介されています。

展示方法はとてもユニーク。共通のテーマをもつ作品でトリオを組み、絵画や彫刻などジャンルを越えた3点の作品が並んで展示されています。(複数作品でワンセットになっている場合もあります)。

トリオは全部で34組。各トリオのテーマは、主題やモチーフ、色、形、素材などさまざまです。
例えば、「空想の庭」、「モデルたちのパワー」、「まどろむ頭部」などのテーマでトリオが組まれ、20世紀から現代にかけての西洋美術や日本の作品などが並んでいます。

本展のコンセプトは、「見て、比べて、話したくなる。」。同じテーマを別のアーティストたちがどう描くのか、トリオの作品を見比べて考えたり、誰かと感想を語ったりしながら楽しめる展覧会です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.