くらし情報『不動産会社の経営者が教える! キッチンでわかる「選んではいけないNG物件」』

不動産会社の経営者が教える! キッチンでわかる「選んではいけないNG物件」

物件探しの際、知っておくと助かるトピックをご紹介します。『持ち家女子はじめます』(飛鳥新社)の著者であり、5000人超の女性たちの「幸せになれる家選び」をサポートしてきた「ことり不動産」代表の石岡茜さんに、選んではいけないNG物件について教えてもらいました。今回は、収納やパントリーの有無などキッチンのNGに特化した内容となっています。ぜひ物件探しの際の参考にしてください!

目次

・NG1家事導線に沿っていない収納
・NG2手が届かない吊り戸棚
・NG3ウォークインタイプのパントリー
・NG4ゴミ箱が置きづらいキッチン
・Information
不動産会社の経営者が教える! キッチンでわかる「選んではいけないNG物件」


NG1家事導線に沿っていない収納

キッチンの収納スペースはどのくらい必要だと思いますか?お客様からよく「できるだけたくさんほしい」という意見を聞きますが、じつは、収納が多すぎると逆に使いづらいキッチンになってしまう可能性があるので要注意です。

キッチン収納で重要なのは大容量のスペースではなく、家事導線に沿った収納スペースが適量あること。

たとえば、コンロの上部や下部など取り出しやすい場所にフライパンや鍋、調味料などの置き場があったり、作業台の近くに食器やカトラリーをしまう棚があったりすることで料理がしやすく、また片づけも楽になるのです。

コンロや作業台から離れた場所に大容量の棚や引き出しがあっても、移動するのが面倒で使わなくなり「不要なものがごちゃごちゃ入り混じった場所」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.