くらし情報『不動産会社の女性経営者が教える! リビングでわかる「選んではいけないNG物件の特徴」』

不動産会社の女性経営者が教える! リビングでわかる「選んではいけないNG物件の特徴」

ひとり暮らしを始めるなら、快適で心地いい物件を選びたいですよね。今回は、女性に特化した不動産会社を経営する 平出雅美さんに「リビングでわかるNG物件の特徴」について教えてもらいました。プロのアドバイス、ぜひ物件選びのヒントにしてください。

不動産会社の女性経営者が教える! リビングでわかる「選んではいけないNG物件の特徴」

目次

・不動産会社の女性経営者が教える! リビングでわかる「選んではいけないNG物件の特徴」
・快適なひとり暮らしを始めるために知っておこう
不動産会社の女性経営者が教える! リビングでわかる「選んではいけないNG物件の特徴」

©illustAC

【女性が知っておくべき「賃貸物件」基本のき】vol.60

――物件探しをする際、リビングでわかる”NG物件の特徴”はありますか?

NG1. 「リビングが変形している物件」
平出さんリビングのカタチは、長方形や正方形がおすすめ。台形や三角など変わったカタチをしている物件は、家具を置くときに隙間やデッドスペースができやすく、空間が無駄になりやすいため過ごしにくいです。

NG2. 「リビングに洗濯機置き場がある物件」
平出さんキッチン横やリビング内に洗濯機置き場がある物件は、どうしても生活感がでてしまいます。洗濯機を回す音がうるさいと感じてしまうなどストレスになる可能性も。トイレ、浴室、洗濯機置き場がコンパクトにまとめられている物件の方が、生活の動線もシンプルで使いやすいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.