くらし情報『【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】お洗濯をラクに~後編~[PR]』

2019年6月5日 18:03

【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】お洗濯をラクに~後編~[PR]

目次

・機械に上手に頼る
・泥汚れやシミにだって負けない
・省ける動作を見つける
【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】お洗濯をラクに~後編~[PR]

洗濯は、毎日の天候によって左右される家事。
雨が降れば、部屋干しに切り替えなければいけないし、乾きが悪いとサイクルが乱れてしまう。そrに、家族の人数によっても、かかる時間が大きく変わる家事の一つでもありますよね。
これからの時期は特に、部屋干し、生乾きのニオイ、シミぬき…と、いつもと違う朝家事メニューに手こずってしまいます。

雨の日も、晴れの日も。
洗濯物がどーん!と多い日だって、泥んこまみれの日だって。
お天気に振り回されない仕組みをつくれば、きっと大丈夫。
前編に引き続き、お洗濯をラクにする、暮らしのヒントをお話しします。

■機械に上手に頼る

わが家はドラム式を愛用。
お天気が悪い日は、遠慮なく、乾燥機や浴室乾燥機に頼ります。
家族が多いわが家は、9㎏対応の洗濯機がパンパン。
忙しい朝…。
雲行きの怪しい天気…。
イレギュラーなお洗濯事件に巻き込まれるのは避けたい!

そんな日は、
・1回目はいつも通りのお洗濯
→衣類だけ浴室に干しす→浴室乾燥機におまかせ
・2回目は洗い終わったタオルだけを洗濯機に
→乾燥機能におまかせ

いつも通り通常運行で、1日をスタートさせます。
夕方帰宅すると、洗濯機の中のタオルはふかふかに仕上がっていて、あとは畳むだけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.