くらし情報『子どもの自分でやりたい!を育む、kukka ja puu(クッカヤプー)「キッズ 折りたたみ エコバッグ」スタッフ使用レポ[PR]』

2021年10月28日 08:44

子どもの自分でやりたい!を育む、kukka ja puu(クッカヤプー)「キッズ 折りたたみ エコバッグ」スタッフ使用レポ[PR]

週末、近所の八百屋さんに初めてのマイバッグを持ってお買い物に出かけました。
「お買い物にきたの?えらいね〜」
とご近所のおじいちゃん、おばあちゃんに声を掛けられご満悦。
買ったお野菜をマイバッグに入れてもらい、達成感!

子どもの自分でやりたい!を育む、kukka ja puu(クッカヤプー)「キッズ 折りたたみ エコバッグ」スタッフ使用レポ


たっぷり褒められた後は満足したのか「はい、ママ」とすぐにエコバッグを渡してきました。笑
シンプルなデザインは親が持っても馴染むので、代わりに持つシーンでも重宝しそうです。

小さいころから、マイバッグを愛用するのが当たり前に。
そんなエコ育にもつながるといいなと親の願いも込めて使い続けたいと思います。

子どもの自分でやりたい!を育む、kukka ja puu(クッカヤプー)「キッズ 折りたたみ エコバッグ」スタッフ使用レポ


他にも、お気に入りのおもちゃを入れてお出かけに。
大きなママバッグにいれてしまうと奥底に行方不明になり、欲しい!となった時にすぐに渡せず…。
そんな相棒たちもすぐに取り出せてとっても便利です。

編集長大西「一人でのお買い物デビューをしたら。ちょうどいいエコバッグ」

【スタッフDATA】
・8歳、女児ママ

2〜3歳の頃、お買い物ごっこが一大ブームだったころ、エコバッグに興味津々だった娘。
子どもにとってママがお買い物で使うバッグはやはり少し特別な存在なようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.