くらし情報『目が重くて仕事に集中できない…昼食後、眠くならない方法とは?』

2016年6月12日 23:30

目が重くて仕事に集中できない…昼食後、眠くならない方法とは?

iStock_80243291_MEDIUM


ランチの後「うとうとして頭がすっきりしない」「だらけて仕事がはかどらない」そんなことはありませんか?食べた後は眠くなる……というのは通説ですが、実は眠くなる原因がちゃんとあったのです!

その原因と、午後もばりばり効率的に動きたい人におすすめの対策をご紹介しましょう。

ランチの後に、睡魔に襲われる理由
iStock_44256482_SMALL


食後に眠くなってしまうのは「消化のため血が消化器官に集中して、脳への血巡りが減ること」と「低血糖」が原因だといわれています。この低血糖は、食べるものを変えると改善が可能!

低血糖になってしまうのは、炭水化物に含まれる糖質が体内でブドウ糖に変化して血糖値が急にあがり、それをおさえるために血糖値を下げることのできるインスリンが過剰分泌されてしまうから。低血糖状態になると、脳を動かすブドウ糖が血液中から不足して脳の活動が弱まるので、眠けを誘うのです。

ようするに「糖質の摂りすぎ」が眠気の原因になっているようです。

「眠くならない」ランチの選び方って?
iStock_45251174_SMALL


ではランチの後に眠くならないようにするためには、どうすればいいのでしょう?それにはメニュー選びと、食べ方にポイントがありました!

低GI食品で血糖値上昇を防ぐ!
GIは食事後の血糖値が上がるスピードを数値で示したもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.