くらし情報『もしもあの時、こちらの道を選んでいれば! ~『ブルーもしくはブルー』に学ぶ後悔のない生き方~』

2014年3月9日 07:23

もしもあの時、こちらの道を選んでいれば! ~『ブルーもしくはブルー』に学ぶ後悔のない生き方~

もしもあの時、こちらの道を選んでいれば! ~『ブルーもしくはブルー』に学ぶ後悔のない生き方~
寒さが和らいできた今日この頃。もうすぐやって来る「春」に、新たな人生の一歩を踏み出すべく、準備中の方もいらっしゃるかと思います。

べつに春に限った話ではなく、私たちは日々いろいろな選択をして生きています。時には、就職・結婚など大きな選択をする機会も訪れますよね。

私はそんな選択の場面に出会った時はいつも、自分にとって「ベスト」だと思う方を必死に選んできたはずなのに、時々、「なぜあの時、もうひとつの選択肢を選ばなかったのだろう……?」と後悔してしまうことがあります。選ばなかった方の道で輝いている人を見ると、なおさらです。

でも、もしですよ。自分が選ばなかった「もうひとつの人生」をしばらく体験できるとしたら、あなたは一体どうしますか?

今回は、ある女性が自分のドッペルゲンガーに出会い、夢に見ていた「もうひとつの人生」を生きる小説をご紹介します。

さて、彼女には一体、どんな歓びと苦悩が待ち受けていたのでしょうか。

山本文緒 『ブルーもしくはブルー』(角川書店)平成8年

隣の芝生はいつだって青い この物語の主人公は、広告代理店勤務のスマートな男と結婚し、東京で気ままに暮らす佐々木蒼子(そうこ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.