くらし情報『アメリカでは常識?生理期間を快適にできる「月経カップ」とは?』

2015年2月12日 16:59

アメリカでは常識?生理期間を快適にできる「月経カップ」とは?

アメリカでは常識?生理期間を快適にできる「月経カップ」とは?
毎月やってくる生理。

女性なら誰でも生理中の不快感を経験したことがあると思います。

この時期をなんとか快適に過ごせないものかと、さまざまな工夫をしている人も多いのではないでしょうか。

実は海外ではナプキンやタンポンの他にも、月経カップという生理用品があるそうです。

いったい、どんな製品で、どんな使い方をするものなのでしょう。

体にも地球にも優しい?月経カップとは

Photo by Pinterest

月経カップとは、シリコンなどの柔軟性のある素材でつくられた鐘型のカップを、タンポンのように膣に入れて使う生理用品です。

とても斬新に感じますが、実は月経カップは新しい製品ではありません。

現在の原型となる月経カップは、1950年代からアメリカで発売されていたということですから、実に60年以上の歴史を持つ生理用品です。

使用方法はタンポンと同じように、膣内に装着して使いますが、タンポンのように奥まで押し込むのではなく、膣の浅い部分に装着して使うのが特徴です。

そして他の生理用品と決定的に違うのが、月経カップは月経血をカップ内に溜めて、外漏れを防ぐという点です。

出血量にもよりますが、最大で12時間の装着が可能とのことなので、外出する際のトイレの心配がなくなる可能性も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.