くらし情報『5月は紫外線だけじゃなく“乾燥”にも気をつけて【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】』

2019年5月15日 20:00

5月は紫外線だけじゃなく“乾燥”にも気をつけて【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】

目次

・5月の紫外線は真夏並み!UVケアをはじめるなら今
・春の紫外線はシワ、夏の紫外線はシミの原因になりやすいと言われている!?
・薄曇りの日こそ注意!梅雨入りまでは空気が乾燥するので保湿ケアも忘れずに
5月は紫外線だけじゃなく“乾燥”にも気をつけて【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】

新緑の気持ち良い季節になりました。そこで外出時に気をつけたいのが紫外線。実は、5月の紫外線は真夏と同じくらい強い上に、シワや肌の老化の原因にもなるのだとか!
5月は紫外線だけじゃなく“乾燥”にも気をつけて【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】

画像:anna

今回は、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』のお天気コーナー『スケッチ予報』でおなじみの気象キャスター・蓬莱大介さんに春・夏で異なる紫外線の特徴とこれからの季節にぴったりなUVケアの方法を教えていただきました。

蓬莱さんは、紫外線対策の一貫として行っている秘密の習慣があるそうですよ!

■5月の紫外線は真夏並み!UVケアをはじめるなら今

5月は紫外線だけじゃなく“乾燥”にも気をつけて【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』
出典:ウェザーニューズ

──5月の紫外線の強さが真夏並みって本当ですか?

はい、そのとおりです。

5月の紫外線は、8月の紫外線と同じくらいの強さがあると言われていて、紫外線のピークは、6月から7月です。その間は梅雨で雨の日が多く、雲で紫外線がブロックされるので、実際これから梅雨入りするまでと梅雨明けから夏の終わりまでが紫外線を強く浴びる期間になります。

──紫外線が強いのは夏だけだと思っていました。今の時期もしっかり紫外線対策をした方が良さそうですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.