くらし情報『「御祝」と「内祝」の違いってわかる?贈り物の基本マナー3つ』

2019年6月5日 22:00

「御祝」と「内祝」の違いってわかる?贈り物の基本マナー3つ

目次

・『御祝』と『内祝』の違いって?
・正しくできてる?『熨斗紙』のマナー
・熨斗紙のかけ方
「御祝」と「内祝」の違いってわかる?贈り物の基本マナー3つ

友人の結婚や出産の報告を受けたときに、贈り物に悩むという人も多いのでは?また、そんなときにどんなマナーがあるのか、正しい作法を知らないという人も多いようです。

そこで、結婚、出産の内祝いなどで大人気のお米ギフト『京の米老舗 八代目儀兵衛』のギフトコンシェルジュさんに、贈り物の正しいマナーを教えていただきました。

■『御祝』と『内祝』の違いって?

「御祝」と「内祝」の違いってわかる?贈り物の基本マナー3つ

画像:takanot/PIXTA(ピクスタ)

贈り物には、相手をお祝いしたいときに贈る『御祝(おいわい)』と、自分のうちにあった喜びごとのお福わけをするときに贈る『内祝(うちいわい)』の2種類があります。

内祝は聞きなれない方もいるかもしれませんが、本来は、「このたび、身内に喜びごとがあったので、幸せを分かち合いましょう」という気持ちを込めて贈られるもの。よって、御祝をいただいたかどうかに関わらず、一緒に喜んでほしいという人には、自分の方から贈っても問題はないものなのです。

■正しくできてる?『熨斗紙』のマナー

・そもそも『熨斗紙(のしがみ)』とは?
「御祝」と「内祝」の違いってわかる?贈り物の基本マナー3つ

画像:freeangle/PIXTA(ピクスタ)

古来より縁起物とされ、贈答品に添えられていた『熨斗(のし)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.