くらし情報『サーカス団員がそこまでするの!?『木下大サーカス』の知られざる裏側に潜入』

2019年6月9日 21:00

サーカス団員がそこまでするの!?『木下大サーカス』の知られざる裏側に潜入

目次

・公演のプログラムは当日の朝に決める
・一人何役も!出番だけでなく裏方仕事もこなす団員達
・撤収作業もすべて団員の手作業
・たった3日間で次の巡業地・名古屋へ
サーカス団員がそこまでするの!?『木下大サーカス』の知られざる裏側に潜入

2018年から2019年3月にかけて、20年ぶりに大阪・梅田に来ていた『木下大サーカス』。年間120万人が訪れる世界3大サーカスのひとつとして知られています。

そんな『木下大サーカス』ですが、人気の裏で一体どのようにして全国各地を巡っているのか気になるところ。

今回は2019年5月17日(金)に、読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』で放送された『情報喫茶店』より、今まで知られていなかった『木下大サーカス』の裏側に迫ります!

■公演のプログラムは当日の朝に決める

サーカス団員がそこまでするの!?『木下大サーカス』の知られざる裏側に潜入

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

大阪公演最終日、団員歴23年の高原さんの朝は、なんと5時30分からスタート。朝一番の仕事は、プログラムを組むこと。
サーカス団員がそこまでするの!?『木下大サーカス』の知られざる裏側に潜入

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

なんと、毎日当日の朝にその日の公演プログラムを組むのだそうです。何度来ても楽しんでもらえるよう、動物の体調やお客さんの感想を元に、公演内容を毎日変えているのです。
サーカス団員がそこまでするの!?『木下大サーカス』の知られざる裏側に潜入

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そしてプログラムを組み終えた後、7時15分からはトレーニングを開始。高原さんはプログラムを組むなど運営の仕事をする傍ら、今も第一線で活躍するパフォーマーなのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.