くらし情報『ただ凍らせるだけじゃない!? 夏はめちゃくちゃ売れる『かち割り氷』製造の裏側に潜入』

2019年7月3日 20:00

ただ凍らせるだけじゃない!? 夏はめちゃくちゃ売れる『かち割り氷』製造の裏側に潜入

目次

・30時間も冷凍!? 手間暇かかった無色透明の氷
・製造開始から3日目でいよいよ“かち割り”に!
ただ凍らせるだけじゃない!? 夏はめちゃくちゃ売れる『かち割り氷』製造の裏側に潜入

暑い夏の時期に爆発的に売れる『かち割り氷』。「水を凍らせて売るだけなんて簡単に儲かるのでは……」なんて、考えてしまったことはありませんか?

そこで今回は、2019年5月31日(金)に、読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』で放送された『情報喫茶店』より、『かち割り氷』製造の裏側に迫ります!

■30時間も冷凍!? 手間暇かかった無色透明の氷

ただ凍らせるだけじゃない!? 夏はめちゃくちゃ売れる『かち割り氷』製造の裏側に潜入

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

『かち割り氷』を作っているのは、創業96年の老舗『クラモト氷業』。夏には1日最大30トンもの『かち割り氷』が売れるとのことで、秋ごろまではかなり売れるとのこと。

製造現場に入ると、1個につき、140リットルの水が入る容器が8つ。
ただ凍らせるだけじゃない!? 夏はめちゃくちゃ売れる『かち割り氷』製造の裏側に潜入

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

ここに一気に水を入れていくのですが、使われている水はなんと、水道水!

「水道水を凍らせるだけなんて……」と思ってしまいそうですが、実はこの後の作業に手が込んでいるのです。
ただ凍らせるだけじゃない!? 夏はめちゃくちゃ売れる『かち割り氷』製造の裏側に潜入

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

まず、水を入れた容器は床下に移動。床下にはマイナス10度の液体が入っており、こちらで水道水を凍らせていきます。
ただ凍らせるだけじゃない!? 夏はめちゃくちゃ売れる『かち割り氷』製造の裏側に潜入

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

ここがポイント!ただ凍らせるのではなく、水道水に空気を送り込んで凍りづらい状況を作ります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.