くらし情報『気象予報士・蓬莱さんが雨の日に傘をささない理由は……?【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】』

2019年7月12日 19:00

気象予報士・蓬莱さんが雨の日に傘をささない理由は……?【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】

目次

・これから梅雨明けまで『折りたたみ傘』が必須!
・蓬莱さんは雨が降っていても、傘をささない日がある!?
・夏バテ予防にも効果的!1日30分程度のウォーキングがおすすめ
・蓬莱さんの公式twitterで翌日の天気予報を配信中!
気象予報士・蓬莱さんが雨の日に傘をささない理由は……?【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】

近畿地方では数日前から雨の日が続き、ようやく梅雨らしさを感じるようになりました。そこで気になるのが梅雨明け。いつ梅雨明けするかも気になりますが、本格的な夏の暑さに身体がついていけるかどうかも心配ですよね?

そこで今回は、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』のお天気コーナー『スケッチ予報』でおなじみの気象キャスター・蓬莱大介さんに梅雨明けの時期と雨量、そして夏の暑さに向けた身体づくりについて教えていただきました。

■これから梅雨明けまで『折りたたみ傘』が必須!

気象予報士・蓬莱さんが雨の日に傘をささない理由は……?【教えて蓬莱さん!お天気耳より情報】

画像:蓬莱大介

──近畿地方は梅雨のシーズン真っ只!梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?今年は梅雨入りするのが遅かった分、梅雨明けも先延ばしになるのでしょうか?

今年は6月26日に梅雨入りしましたね。これは、1951年の統計開始以来、最も遅い梅雨入りなのですが、梅雨明けの時期は平年だと7月21日頃なのですが、今年も同じくらいか遅くなると思います。梅雨前線や台風の影響で南から湿った空気が入ってくると、大雨が降るおそれがあるので要注意です。

──去年の西日本豪雨のような激しい雨になる可能性もありますか?

去年の西日本豪雨のような100年に一度と言われるほどの記録的な豪雨になる可能性は低いですが、近畿地方のどこかしらで大雨による災害が起こってもおかしくないですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.