くらし情報『こんな症状が出たら危険!気象予報士が教える、熱中症や暑さ対策とは?』

2019年8月6日 19:00

こんな症状が出たら危険!気象予報士が教える、熱中症や暑さ対策とは?

目次

・こんな症状が出ていたら、熱中症の恐れも……!
・猛暑日や熱帯夜の翌日こそ注意!熱中症が起こりやすい場面とは?
・猛暑日の外出は暑さ対策を念入りに
・熱中症にかかってしまったら……応急措置として出来ること5つ
こんな症状が出たら危険!気象予報士が教える、熱中症や暑さ対策とは?

連日猛暑が続が続くなか、この時期に気を付けたいのが熱中症。
こんな症状が出たら危険!気象予報士が教える、熱中症や暑さ対策とは?

画像:蓬莱大介

今回は、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』のお天気コーナー『スケッチ予報』でおなじみの気象キャスター・蓬莱大介さんに熱中症の症状や対策を教えていただきました。

■こんな症状が出ていたら、熱中症の恐れも……!

こんな症状が出たら危険!気象予報士が教える、熱中症や暑さ対策とは?

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

──熱中症の初期段階には、めまい以外に筋肉痛や汗がとまらないといった症状もあるんですね。知らないと、熱中症にかかっても気付けないかもしれませんね。

そうですね。身体に異変を感じたら、熱中症のサインかもしれないので、皆さん気をつけてくださいね。もし、上記のような症状が現れたら、無理はせず、早め早めの対応を心掛けてください。

■猛暑日や熱帯夜の翌日こそ注意!熱中症が起こりやすい場面とは?

こんな症状が出たら危険!気象予報士が教える、熱中症や暑さ対策とは?

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

──何がきっかけで熱中症になるのでしょうか?

皆さんもご存知だと思いますが、気温が高いことが熱中症を引き起こす要因として挙げられています。8月上旬は一年で一番暑い時期。これから8月10日ごろまでは、35度前後の猛暑日が続くことが予想されていますので、特に注意が必要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.