くらし情報『映画『アルキメデスの大戦』の山崎貴監督が語る!大阪で驚いたこととは』

2019年8月14日 22:00

映画『アルキメデスの大戦』の山崎貴監督が語る!大阪で驚いたこととは

巨大戦艦の秘密に迫る櫂は……。

■海や波、自然現象はすべてフルCG!

映画『アルキメデスの大戦』の山崎貴監督が語る!大阪で驚いたこととは

画像:anna

ー大和の沈没シーンがとても印象的でした。

山崎大和を描いた作品は、これまでにたくさん作られていますが、技術的な問題で、沈没シーンを描いた作品はなかったんです。しかし、大和が横転して逆さになって沈んだという史実はあります。デジタルな時代だからこそ様々な技術を駆使して、これまで映像化できなかった視点も描き、そこから見えてくる戦争の悲惨さもきっちりと作品に残したいという気持ちがありました。

だからこそ、沈没のシーンは妥協せず、逃げずにやっていこうという思いでやっていました。VFXのエネルギーはこの冒頭の沈没シーンにかなりつぎ込みましたね。

ー冒頭に沈没シーンを持ってきたのは、何故ですか?

山崎大和はこんなに悲惨な沈み方をしたということを、見てくれる方にまず知ってほしかったんです。そして、この沈没を阻止しようとした人たちがいた。しかし、何故このような沈没をしてしまったのか、というのが今回の物語なので、沈没シーンを冒頭に持ってきました。

ーこの題材を選んだきっかけはなんでしょうか?

山崎大和については様々なことが言われていますが、本当はどんなものだったのかを映画の中で描きたかったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.