くらし情報『大阪・守口生まれの赤楚衛二はミナミで飲み歩きがしたい!木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」インタビュー』

2019年8月8日 21:00

大阪・守口生まれの赤楚衛二はミナミで飲み歩きがしたい!木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」インタビュー

目次

・木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』あらすじ
・松田秀明は「自責の念を抱えながらも周りを助けるいい奴」
・関西では「飲み歩きがしたい!」
・第6話のダイジェスト
大阪・守口生まれの赤楚衛二はミナミで飲み歩きがしたい!木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」インタビュー!

現在絶賛放送中の小池栄子さん主演木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』。同じ男性と事実婚の関係を結んでいた3人のシングルマザーが、夫の死をきっかけにシェアハウスで共同生活をし、遺産を巡りながら数々の謎に巻き込まれていくという斬新かつスリリングな展開で話題を呼んでいます。

今回本作にて、シェアハウスの雑用係・松田秀明を演じる赤楚衛二(あかそ・えいじ)さんにインタビュー。役作りについてや現場でのエピソード、さらには関西での思い出などたっぷりと話を伺いました。

■木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』あらすじ

大阪・守口生まれの赤楚衛二はミナミで飲み歩きがしたい!木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」インタビュー

©ytv

“事実婚”ではあるものの、愛する夫・天谷恭平(平山浩行)と幸せな日々を送っていた森下晴美(小池栄子)。

ある日夫が何者かに殺害されたという連絡が入り、病院に駆けつけると夫の「妻」だと名乗る二人の女性・小椋加奈子(りょう)、藤宮茜(岡本玲)が現れます。

夫の遺言により、3人はシングルマザー専用のシェアハウスで共同生活を送ることに。そこで“たった一人の妻”に残したとされる3億円の遺産を巡って闘い、数々の謎に巻き込まれていくファイティングミステリーです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.