くらし情報『プレゼントだけじゃない、カリスマ主婦が教える「暮らしを豊かにする」ラッピング術』

2019年9月24日 22:00

プレゼントだけじゃない、カリスマ主婦が教える「暮らしを豊かにする」ラッピング術

目次

・マダムや企業からも大好評!ラッピングの達人のカリスマ主婦
・220年もの歴史ある伝統工芸品『播州織』を使用
・家具を可愛くアレンジ!埃除けとしても大活躍のラッピング術
・気分で変えられる!ティッシュ箱を簡単に可愛くラッピングする方法
・ご近所に野菜をおすそ分けする時も!大根を可愛くラッピングする方法
・ラッピングだけじゃない!? 播州織がファッションアイテムに変身!
・ちょっとしたラッピングが喜ばれる!小分けのプレゼントも播州織で
プレゼントだけじゃない、カリスマ主婦が教える「暮らしを豊かにする」ラッピング術

プレゼントをもらった時、綺麗に包装されているとさらに嬉しくなりますよね。しかし、自分で綺麗にラッピングしようとしても、意外と難しくてお店の通りにできないと苦戦した経験ってありませんか?

今回は2019年7月18日(木)に放送された、読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』の人気コーナー『アツコは見た!カリスマ主婦の裏技テクニック』から、ラッピングの達人の凄技テクニックをご紹介します。

とっても簡単なのに何でも可愛くなるラッピング方法を教えてもらいました。

■マダムや企業からも大好評!ラッピングの達人のカリスマ主婦

プレゼントだけじゃない、カリスマ主婦が教える「暮らしを豊かにする」ラッピング術

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

今回、ラッピングについて教えてくださるのは兵庫県在住の藤井佳代さん。
プレゼントだけじゃない、カリスマ主婦が教える「暮らしを豊かにする」ラッピング術

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

元々は酒屋でギフト用のラッピングをしていたそうなのですが、播州織の布を使うことでよりオシャレに包めることに気づいたのだそう。

藤井さんのラッピングは西宮や芦屋の女性からも大好評で、今では企業からもラッピングしてほしいとオファーがあるほど人気なんだとか。

■220年もの歴史ある伝統工芸品『播州織』を使用

プレゼントだけじゃない、カリスマ主婦が教える「暮らしを豊かにする」ラッピング術

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

藤井さんがラッピングに使用しているのは、西脇市の伝統工芸品“播州織”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.