くらし情報『今週末のおでかけにいかが?滋賀の「親子で楽しめるフェスティバル」』

2020年2月7日 10:21

今週末のおでかけにいかが?滋賀の「親子で楽しめるフェスティバル」

目次

・1:公園の自然素材を使ったクラフト体験「木の枝ハンガー」&「生きものプレート」
・2:公園の豊かな自然林を散策「親子で森のおさんぽ」
・3:お茶席で秋の日本庭園を眺めながらゆったりとしたひと時を
・その他にも、地域との連携プログラムやパフォーマンスなどが開催!
今週末のおでかけにいかが?滋賀の「親子で楽しめるフェスティバル」

11月3日は文化の日せっかくなら文化の日“らしいこと”をしてみませんか?

滋賀県大津市にある『滋賀県営都市公園びわこ文化公園』では、文化の日に合わせて『文化ゾーンフェスティバル2019』が開催されます。
今週末のおでかけにいかが?滋賀の「親子で楽しめるフェスティバル」

画像:PR TIMES

自然素材を使ったワークショップや地元団体によるステージなど、各種プログラムが盛りだくさんで親子で楽しめること間違いなしのイベントです。

『びわこ文化公園』は、自然と文化を実感できる緑の拠点となっている場所。豊かな自然の中に、県立図書館や県立埋蔵文化財センターなどの文化施設や、近江八景『勢多の夕照』をイメージした日本庭園と、茶室『夕照庵(せきしょうあん)』がある地域の憩いの場です。
今週末のおでかけにいかが?滋賀の「親子で楽しめるフェスティバル」

画像:PR TIMES

そんな場所で開催される『文化ゾーンフェスティバル』は、様々なワークショップや、地域の方々によるステージ出演、日本庭園で抹茶や和菓子を楽しめるサービスなど大充実!

今回は、数あるイベントの中でも親子で一日楽しむことができるプログラムを3つご紹介していきます!

■1:公園の自然素材を使ったクラフト体験「木の枝ハンガー」&「生きものプレート」

まず最初にご紹介するのは、公園内にある自然林で発生した木の枝や実を使ったクラフト工作を楽しむワークショップ!
今週末のおでかけにいかが?滋賀の「親子で楽しめるフェスティバル」

画像:PR TIMES

枝を磨いて作る『木の枝ハンガー』や、植物や昆虫、動物などの生きものをモチーフに、小枝や端材を木の輪切りに貼って作る『生きものプレート』を作ることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.