くらし情報『【2日間限定】クリスマスにぴったりの和アイテムが揃う『河原町TEBACO』は12月7日・8日にオープン』

2019年12月1日 20:00

【2日間限定】クリスマスにぴったりの和アイテムが揃う『河原町TEBACO』は12月7日・8日にオープン

目次

・1:世界に一つだけの一点もの『アトリエシムラ』
・2:食べるのが勿体無いほど美しい上生菓子『亀屋良長』
・3:緑と赤の色に思いが込められた『梅園』
・4:繊細な表現が美しい『ガラス細工』
・5:クリスマスパーティーに思いを馳せる『ブルー・パロット』の古物
・6:『tukumokumo』の刺繍ブローチも魅力的!
【2日間限定】クリスマスにぴったりの和アイテムが揃う『河原町TEBACO』は12月7日・8日にオープン

2017年より『ジェイアール京都伊勢丹』にて、期間限定ショップとして度々登場している『TEBACO(テバコ)』。

今回は京都の河原町通にある壽ビルディング内『アトリエシムラShop&Gallery京都本店』に『河原町TEBACO』となって、2019年12月7日(土)・8日(日)の2日間限定でオープンします。
【2日間限定】クリスマスにぴったりの和アイテムが揃う『河原町TEBACO』は12月7日・8日にオープン

画像:PR TIMES

こちらのショップには、「キセツをタカラものに。」をコンセプトに、生活に寄り添ったアイテムが多数揃っています。植物の色彩世界を染織に表現する『アトリエシムラ』と、その哲学に触れて制作した和菓子や古物、アクセサリーなど、様々なジャンルのお店が出店!

「植物礼讃」をテーマに、色で祝うクリスマスの世界が広がります。

■1:世界に一つだけの一点もの『アトリエシムラ』

【2日間限定】クリスマスにぴったりの和アイテムが揃う『河原町TEBACO』は12月7日・8日にオープン

画像:PR TIMES

紬織の世界を受け継ぐ、織り手たちによる染織ブランドの『アトリエシムラ』。商品は着物を中心とし、帯、ストール、袱紗、名刺入れ、書籍など幅広く展開されています。

どれも世界にひとつだけの一点ものなんです。作り手の想いがこもった作品をぜひ手に入れてくださいね。

■2:食べるのが勿体無いほど美しい上生菓子『亀屋良長』

【2日間限定】クリスマスにぴったりの和アイテムが揃う『河原町TEBACO』は12月7日・8日にオープン

画像:PR TIMES

『アトリエシムラ』で染料として使われる紅花やクチナシで生地を染め、“霞ぼかし”という技法で織物のような風合いを表現した上生菓子『亀屋良長』(540円・税込)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.