くらし情報『朝迷いがちなアウターはその日の最高気温で決める?気象予報士が教える「冬の服装と乾燥・静電気対策」』

2019年12月12日 17:00

朝迷いがちなアウターはその日の最高気温で決める?気象予報士が教える「冬の服装と乾燥・静電気対策」

目次

・朝迷いがちなアウターは最高気温で決める!
・冬の大敵!乾燥・静電気の対策方法
・冬に食べたい!あったかグルメ
朝迷いがちなアウターはその日の最高気温で決める?気象予報士が教える「冬の服装と乾燥・静電気対策」

冬といえばとにかく体調を崩しがちな季節ですが、日々の生活の中で対策していくことを心がけることで風邪を防ぐことにつながります!

今回は、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』のお天気コーナー『スケッチ予報』でおなじみの気象キャスター・蓬莱大介さんに、冬の服装や乾燥対策について教えていただきました。

■朝迷いがちなアウターは最高気温で決める!

──冬は気温に合わせてどのような服装をすればいいでしょうか?
朝迷いがちなアウターはその日の最高気温で決める?気象予報士が教える「冬の服装と乾燥・静電気対策」

画像:anna

12月は、一時的に寒さが訪れますが、全体的に見ると気温は高めになると予想されます。最高気温が15度以下のときはコートは必須!
朝迷いがちなアウターはその日の最高気温で決める?気象予報士が教える「冬の服装と乾燥・静電気対策」

画像:ウェザーニューズ

8度以下になったら厚手の冬用コートを着るのがいいと思います。

■冬の大敵!乾燥・静電気の対策方法

──冬といえばお肌や喉の乾燥が気になりますよね。
朝迷いがちなアウターはその日の最高気温で決める?気象予報士が教える「冬の服装と乾燥・静電気対策」

画像:Horimatsu/Shutterstock

実は、地面のコンクリートなどの影響で昔より湿度が下がっているんです。なので、冬の乾燥対策はますます重視するべきなんですよ!

──乾燥にはどんな対策をしていけばいいでしょうか?

晴れた日や北風が強いときほど、空気は乾燥しやすくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.