くらし情報『今年はカイロがいらないほど暖冬?気象予報士が教える「今季の服装予報」』

2019年12月30日 15:00

今年はカイロがいらないほど暖冬?気象予報士が教える「今季の服装予報」

目次

・今年は“暖冬”?12月後半の気温・服装予想
・インフルエンザと気温は関係するの?
・蓬莱さんの冬の体調管理は?
・家族でスケートや雪遊びを満喫!蓬莱さんのおすすめスポット
・もっとお天気のことが知りたい人はチェックして!
今年はカイロがいらないほど暖冬?気象予報士が教える「今季の服装予報」

あっという間に12月も後半戦!年末年始に向けて忙しさも加速していきますよね。そんな時はどうしても体調を崩しがち。

そこで今回は、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』のお天気コーナー『スケッチ予報』でおなじみの気象キャスター・蓬莱大介さんに、これからの気温や体調管理について教えていただきました!

■今年は“暖冬”?12月後半の気温・服装予想

──12月もそろそろ後半ですが、寒さは増していくのでしょうか?

12月に入った時は随分寒かったですよね。ですが、中旬以降からさらに冷え込むことはなさそうです。というのも、上空の冷たい空気が入りにくくなるんです。一時的に寒い日もありますが、長続きすることはないので、今年は比較的気温が高い暖冬になるでしょう。
今年はカイロがいらないほど暖冬?気象予報士が教える「今季の服装予報」

画像:anna

──今年は暖冬なんですね!服装もそこまで着こまなくてもいいのでしょうか?

アウターはしっかり防寒できるダウンコートなどがおすすめですが、カイロなどはいらないでしょう。極度に寒がりな人でなければ、手袋もいらないかもしれません。

注意しておきたいのは体調管理です!暖かい日、寒い日、暖かい日……と寒暖の差が激しいので、体調を崩しやすくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.