くらし情報『令和初の大晦日は特別な過ごし方をしたい!京都でちょっと変わった年越しができそうなスポット』

2019年12月30日 18:00

令和初の大晦日は特別な過ごし方をしたい!京都でちょっと変わった年越しができそうなスポット

/17:30~21:30(L.O.20:30 ※最終入店20:00まで)
※年末年始の詳細は公式HPでご確認ください。
(2)江戸時代から続く伝統の味“あなごそば”『晦庵 河道屋』
江戸時代から続く、生そばの老舗『晦庵 河道屋(みそかあん かわみちや)』。京都と自然の調和が美しい数寄屋造りの店舗は、昔ながらの京都を感じさせます。
令和初の大晦日は特別な過ごし方をしたい!京都でちょっと変わった年越しができそうなスポット

画像:玉垣多佳子

おすすめするのは、ふわふわの煮穴子を優しく味付けした『あなごそば』(1,600円・税込)。山椒の風味がほどよいアクセントとなり、大きな煮穴子を飽きなく最後まで味わえます。テーブル席や座席だけでなく、風情あるお庭でお蕎麦をいただくこともできます。

<店舗情報>
晦庵 河道屋(みそかあん かわみちや)本店
住所:京都府京都市中京区麩屋町通三条上ル
最寄駅:地下鉄『京都市役所前駅』
電話番号:075-221-2525
営業時間:11:00~20:00(2019年12月31日(火)は20:00まで ※予約受付無し・年始は2020年1月5日(日)より営業開始)
(3)ふわふわとろろ蕎麦がたまらない!『あふひ(aoi)』(下鴨)
最後にご紹介するのは『あふひ(aoi)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.