くらし情報『滋賀・大津市で1,000本の白梅が咲き誇る!2020年梅の見ごろ予想』

2020年2月18日 20:31

滋賀・大津市で1,000本の白梅が咲き誇る!2020年梅の見ごろ予想

目次

・約1,000本の梅が咲き誇る『寿長生の郷』
・今年は例年より早咲きの予想
滋賀・大津市で1,000本の白梅が咲き誇る!2020年梅の見ごろ予想

滋賀県で最大級の梅林を持つ『寿長生の郷(すないのさと)』では、例年より6日程早く、本日2020年2月18日(火)頃からの開花が予想されています。

今週末のおでかけにぴったりなお花見スポットをぜひチェックしてくださいね!

■約1,000本の梅が咲き誇る『寿長生の郷』

『寿長生の郷』では、9品種約1000本の梅の木が育てられています。なかでもお菓子の原料に最も多く使われているのが「城州白梅(じょうしゅうはくばい)」。
滋賀・大津市で1,000本の白梅が咲き誇る!2020年梅の見ごろ予想

画像:PR TIMES

「城州白梅」は、京都府南部の城陽市で栽培される希少種であり、6月には桃のような甘い香りの大きな肉厚の実をつける品種です。花はその名の通り真っ白!初春の時期には白い霞がかかったような幻想的な光景を楽しむことができますよ。

■今年は例年より早咲きの予想

例年であれば3月上旬に開花する「城州白梅」ですが、今年は暖冬の影響もあり2020年2月18日(火)と予想されています。
滋賀・大津市で1,000本の白梅が咲き誇る!2020年梅の見ごろ予想

画像:PR TIMES

満開は3月5日(木)ごろの予想。真っ白な「城州白梅」が咲き誇る光景は圧巻ですよ。
滋賀・大津市で1,000本の白梅が咲き誇る!2020年梅の見ごろ予想

画像:PR TIMES

「城州白梅」のほかにも、「露茜」や「小梅」「青軸」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.