くらし情報『【annaインタビュー】GENERATIONS・白濱亜嵐さんが語る映画撮影の裏エピソード&学生時代の思い出』

2020年3月12日 21:01

【annaインタビュー】GENERATIONS・白濱亜嵐さんが語る映画撮影の裏エピソード&学生時代の思い出

今や伝説の王子の“聖地”として、聖ブリリアント学園には転入者が殺到、「三代目伝説の王子」となった朱雀奏(片寄涼太)は世界中を廻り、王子道を邁進していた。

貴族と王子、果たしてどちらが正義なのか。ともに頂点を極める両者が出会った時、戦いの幕はすでに切って落とされていた……。

■大変だったのは体づくり。本格的にパフォーマーなところをみてほしい

【annaインタビュー】GENERATIONS・白濱亜嵐さんが語る映画撮影の裏エピソード&学生時代の思い出

画像:anna

─白濱さんが演じられるドリーはどんな役ですか?

ドリーは元々土木業者で、貴族を名乗りながらホストをやっているという複雑な人物。貴族チームを絶対的な力で束ねる唯一無二のリーダーという役です。

─ドリーを演じるにあたって意識したことはありますか?
台本をパッと読んで、決め台詞などもあってイメージしやすかったので、役作りは特にしなかったです。

─決め台詞は演じられてて恥ずかしかったですか?それともノリノリでしたか?

ノリノリでしたね。あそこまでぶっとんでいるとやりやすくて、2.5次元俳優っぽくやろうかなと思っていたので、恥ずかしくはなかったです。恋愛モノで女の子と手をつなぐ方が恥ずかしいです(笑)。ドリーだけでなく、キザな役が多い作品でみんないろいろな決め台詞があるので、そこはみどころですね!
【annaインタビュー】GENERATIONS・白濱亜嵐さんが語る映画撮影の裏エピソード&学生時代の思い出

©2020「PRINCE OF LEGEND」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.