くらし情報『本当は秘密にしておきたい…!京美人がすすめる「意外と知られていない京都の桜の名所」』

2020年2月26日 19:00

本当は秘密にしておきたい…!京美人がすすめる「意外と知られていない京都の桜の名所」

目次

・1:本殿に咲く紅しだれ桜が見事!日本最初の天満宮『水火天満宮』
・2:賀茂川沿いを散歩しながら花見が楽しめる『半木の道』
本当は秘密にしておきたい…!京美人がすすめる「意外と知られていない京都の桜の名所」

梅の見頃が終わると、いよいよ桜の季節!しかし、京都のお花見スポットはたくさんの人で賑わいなかなか思うように鑑賞することができないことも……。

そこで今回は、京都在住のアンバサダーがおすすめする、京都に数ある桜の名所のなかから比較的ゆったりと桜を観賞できる穴場スポットを2つご紹介していきます。

■1:本殿に咲く紅しだれ桜が見事!日本最初の天満宮『水火天満宮』

まずはじめにご紹介するのは、京都市営地下鉄・鞍馬口駅から徒歩10分の場所にある『水火天満宮(すいかてんまんぐう)』。
本当は秘密にしておきたい…!京美人がすすめる「意外と知られていない京都の桜の名所」

画像:farmer/PIXTA(ピクスタ)

延長元年(923年)に創建された日本最初の天満宮で、政治家であり、漢詩人・学者としても有名な菅原道真が祀られています。水難・火除けにご利益があるとも言われていますよ。
本当は秘密にしておきたい…!京美人がすすめる「意外と知られていない京都の桜の名所」

画像:farmer/PIXTA(ピクスタ)

こちらで鑑賞できるのは、鮮やかに咲く2本の紅しだれ桜!こちらの紅しだれ桜の見頃は3月下旬から4月上旬にかけてで、満開になると境内から溢れるように桜が咲き誇ります。
本当は秘密にしておきたい…!京美人がすすめる「意外と知られていない京都の桜の名所」

画像:photo traveler/PIXTA(ピクスタ)

2020年4月7日(日)には、『櫻花祭』が開催予定!神事の後には、和太鼓による雅楽の生演奏も行われ、厳かな境内を華やかに彩ります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.