くらし情報『子持ち世帯に朗報!「届け出だけ」でもらえるお金』

2020年6月10日 19:00

子持ち世帯に朗報!「届け出だけ」でもらえるお金

目次

・1:医療費を免除『乳幼児・子ども医療費助成制度』
・2:保護者に月額1万円を支給『児童手当』
子持ち世帯に朗報!「届け出だけ」でもらえるお金

子どもが生まれると、生活用品も医療費も出費が多くて大変……。でも、実は子持ち世帯ならではの、申請すれば受け取ることができる給付金もあるんです!

そこで今回は、子持ち世帯は必見の“届け出するだけでもらえる給付金”について、ご紹介していきます。きちんと活用できているかチェックしてみてくださいね!

■1:医療費を免除『乳幼児・子ども医療費助成制度』

子持ち世帯に朗報!「届け出だけ」でもらえるお金

画像:Graphs/PIXTA(ピクスタ)

『乳幼児・子ども医療費助成制度』とは、子どもの医療費を自治体が助成してくれる制度です。自治体によって『乳幼児医療費助成制度』『小児医療費助成事業』など名前が異なり、対象年齢や助成の内容、親の所得制限の有無など、給付の条件も異なります。多くの自治体が中学生までですが、一部では高校生まで対象というところも。
子持ち世帯に朗報!「届け出だけ」でもらえるお金

画像:anna※神戸市HPを参考に作成

例えば、神戸市の『こども医療費助成制度』では健康保険証を使って医療機関等を受診したとき(保険診療)の自己負担金を神戸市と兵庫県の公費で助成してくれます。

給付の仕方も自治体によって様々で、医療機関で提示すると支払いが不要の場合もあれば、後日申請して助成分が振り込まれる場合もあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.